おとなの健康一覧

●家族みんなが健康でいるために、最初に知っておきたいのが「自然治癒力」という不思議な力です。健康を維持していくためには、この自然治癒力が大きな助けになるのです。

●自然治癒力の主役は、言うまでもなく「免疫力」です。免疫力が強ければ病気にかかりにくくなり、たとえかかっても軽く済んだり、治りがはやくなります。

●病気を防ぐためには、免疫力を上げておきたいところですが、この免疫力と体温は密接な関係があります。一般に、体温が1℃下がると白血球の働きは30%以上も低下するといわれています。

●生活習慣病とは、日々の生活習慣の積み重ねによって引き起こされる病気の総称です。働き盛りの世代に多く、加齢に伴い増加して来る病気のため、かつては「成人病」と呼ばれていました。

●生活習慣病は、防ぐことができる病気です。そのためには、なぜ生活習慣病になるのか、その原因について知っておく必要があります。

●生活習慣病の多くは、本人の自覚症状がないままに静かに進行するのが特徴です。

●高血圧は、本人が気づかないうちに体が蝕まれて行くため、サイレントキラー(沈黙の殺し屋)と呼ばれています。

●高血圧は本態性高血圧と二次性高血圧の2つに大きく分けられます。高血圧の90%以上が本態性高血圧です。

●時として頭痛や肩こりなどの症状が高血圧と関連している場合があります。

●高血圧は、重大な合併症を起こす前に予防・改善することが大切です。

●気軽にできる運動法としてウォーキングがありますが、ウォーキングには、すばらしい健康効果・効能があります。

●肥満には内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満の2つのタイプがありますが、問題になるのは内臓脂肪型肥満のほうです。

●内臓脂肪はつきやすく落としやすい脂肪なので、内臓脂肪がたまる原因を知り、これ以上つかないようにするとともに、できる限り落として行くようにしましょう。

●内臓脂肪を効果的に取る方法として、食事療法や有酸素運動、筋肉トレーニングなどがあります。

●薬味には料理に彩りを添えたり、香りで食欲を増進したりする役目がありますが、それ以外にもすばらしい効能があります。





家族みんなで飲みたい!