健康に老いるために心がけたいこと

人は誰でも、いずれ老いるものなので、これは避けることはできません。

しかし、健康で老いるのと病気になって老いるのとでは、自分にとっても家族にとっても、幸福の度合いに天と地ほどの差があります。

日々のちょっとした心がけで健康に老いることができます。

健康に老いるためには

  • 食事をおいしく食べる
    健康の源である食事は、家族揃っておいしく食べましょう。
    高齢になると、硬いものが苦手になったり、好きな食品に偏りがちになりますが、魚類や海藻類、野菜類を中心に栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。
    血圧の高い方は、「塩分控えめ」を忘れずに。
  • 体を動かす
    「何もやることがない」と、ぼんやりしていると、心身ともに早く老いがやって来ます。ウォーキングやスクワットなど、無理のない程度に体を動かすようにしましょう。
    全身の血行が良くなり、新陳代謝も活発になるため、若々しさを保つことができます。
    また、筋肉の衰えを防ぎ、骨密度を上げることもできます。
    趣味のサークルでスポーツを楽しんだり、掃除をしたり、ガーデニングをしたりというのも効果的です。
  • 睡眠はたっぷりとる
    睡眠をたっぷりとることも、健康に老いるために必要です。
    睡眠は、日中の疲れをリセットし、翌日の活動の準備をする時間です。
    できれば7時間から8時間の睡眠をとりましょう。
    また、昼間、15分から20分の昼寝も効果的です。
  • 笑顔で過ごす
    毎日を楽しく、笑顔で過ごすことは、いつまでも若さを保つための秘訣と言えます。
    笑うことにより、免疫力がアップするため、病気にかかりにくくなり、また病気の回復も早くなります。
    健康な高齢者は、いつもニコニコしていて、肌ツヤも良いというのは、誰もが認めていることです。



スポンサーリンク


関連ページ